大型株→中小型株へ資金シフトか?

メディアの情報とギャップがある相場でしたね。大型は全般比較的まちまちで、中小型株が強かったです。

 

今週は、マザーズ株やジャスダック株の上昇が期待できますね。私も期待しております。

 

目先は、トランプ氏のイスラエル訪問にてお土産の有無。OPECが減産シナリオ道りかもしくは、それ以上の合意の有無が焦点かと思います。加えて、6月の米国利上げシナリオもしかりですね。相場は上記イベントを折り込む形で動いていると考えています。

 

私はシナリオ通りに進まないというリスク懸念よりも、相場の流れに合わせた取引を行うことを勧めます。中小型株で取引を行って良い環境であると考えています。

 

お勧め銘柄

ファーストロジック、チェンジ、マルマエ、MDV、パナソニック

 

寄り道

私はジャンプっ子でありました。週間少年ジャンプとの出会いは小学生四年生の頃です。大学一年生まで購読していました。きっかけは、友人が読んでいて私もはまりました。当時は「るろうに剣心」、「ハンター×ハンター」、「ワンピース」などがブームでした。おそらく前回もジャンプっ子であったことは、ブログに書いていると思いますが、改めてこの件を書こうと思った動機は「バンナム」です。バンナムは主にゲームソフトを開発、関連商品の販売している企業です。みなさんご存知だと思います。ジャンプっ子であった事とバンナムの関係ですが、バンナムはキャラクター商売が上手で、今でも私がハマった漫画のキャラクターをゲームにし、また世界観の異なるキャラクター達を共演までしてくれる、凄い事を毎年してきます。

 

だから、なんなんだと言うことですが、人々を一度でも感動(魅力)した作品は世代を越えて愛されて行くものだと改めて感じたからです。

 

先日、近所のスーパーにて子供達がドラゴンボールごっこをしていました。さっするにスーパーサイヤ人になっていました。私は漫画やテレビ放送でドラゴンボールを視聴していましたので、子供達が夢中になるのは分かりましたし、ドラゴンボールの魅力が世代を越えていることを目の当たりして嬉しく思いましたが、ただ一つモヤモヤしました。恐らくチビッ子サイヤ人達は、孫悟飯のあらゆる全盛期を知らない。泣

 

バンナムさん。孫悟飯を活躍させてください。宜しくお願いします。笑

 

以上。