働き方改革パートの時給サラリーマン

株ブログ ですが関係のない話です。強いての結論もありません。

 

 

 

 

働き方改革について

「働き方改革」ですが、どうなんでしょうね。労働者にとって、良い方に向かうと良いのですが。現在働き方改革の話題として、残業を減らす、サービス残業をさせない、正社員店長と非正規店長の待遇見直し、パートやアルバイトの時給上昇と様々なトピックが挙げられていますが、どうなるのでしょうかね。分かりません。わからない点は、抽象的ではありますが何をどうしたら労働者が現在よりも、幸せに働けるのかという点です。

 

私の周りは、現在でも平日の拘束時間が長い方や土日出勤もいます。フルコミッションで働いている方は基本休みがありません。また、バイトを掛け持ちしている方もいますし、残業代で稼いでいるという方もいます。当然サービス残業している方もいます。

 

働き方は職業や待遇次第で様々な事は承知していますが、勤めている会社や団体の規模次第で同業種でも待遇の改善・向上に仕方なく、差が生まれて来るのではないかという点が私を悩ませます。

 

また、何を目安として働き方改革の成果・向上とするのかも注目です。 

 

会社の規模や待遇等の違いはあれども、総体的に労働者にとってメリットのある改革を期待します。