海外機関投資家本格参入か?

日経平均株価は売り切られず、TOPIXは強い。ドル建NK売られたに入いらずが、今日の相場の印象です。

 

大型株、中小型株と資金が循環しているようです。やっとこさ、海外機関投資家の【7,000億ドル】の日本株買いの観測が出ました。日銀のETF買いも入り、残すはIPO株の動向が目先の相場の印象を決めそうです。

 

海外機関投資家ヘッジファンド、年金運用機関など様々な運用スタイルを持っていますが、今回の相場は短期であれ中長期であれ市場参加者に利益をもたらしてくれそうです。

 

世界の経済環境が良いのか?日本の経済環境が良いのか?は各経済指標や中央銀行が発表しますが、海外機関投資家が何故日本株を買いに来るのかはハッキリと把握する基準はどこも教えてはくれないです。

 

しかし、スタンスの異なる運用者が日本株の魅力を評価した結果での買いであることは間違いないと思います。

 

オススメ銘柄

三菱地所、マクセル、サイバーコム、フジキカイ、ハウス食品、野村HD。