本番はこれからだ!

今週は売り優性相場ながら、週末にはある程度の買いが入った様ですが続かなかったですね。

 

ただ、値嵩株や中小型株、食品株に買いが入るなど様々なセクターに買いが入ることは市場の物色意欲はまだ冷えてないと考えています。

 

今月前半は、利確や政策の停滞感などで売りが優性でした。チャートは調整シグナルへ移行と先月から市場に参加できなかった方が入ってくる機会と見ています。

 

水は高い所から低いところへ流れると言います。株式の資金は、低いところから高いところに向かいます。

 

来週からは中小型株の物色のウェイトが大きく、大型株までの物色があると見ています。