買い戻しタイム開始か!?

月替りの前後は資金の流れが大きく変わりますね。着いていくのは大変です。

 

さて、好決算銘柄や見通しが良い銘柄は物色対象になっていますね。テンバガー候補のSワイヤー、牧野フや売上高上昇のロコンドなど指数の上昇以上に活発な銘柄がいくつもありました。

 

すごいですね。決算シーズンの市場は。狙い撃ちが出来るよになりたいです。

 

昨日と変わって、本日は米国債金利上昇が円安に働いたみたいです。一部の外資系は米国債金利が2.7%以上だとエクイティに悪影響を及ぼすとレポートを出しています。レポートにも良さはありますし、間違いではないと思いますが今は、理屈よりも気持ちで買いに行きましょう。

 

明日は週末です。週替りも資金の流れが大きいです。撤退は前場で行うことをオススメします。

 

来週はSQ算出の週です。去年の11月の様な事はないと思いますが警戒は必要ですし、何よりも米国予算延長の期限は2月8日です。売る理由は複数あります。

 

気になる銘柄

上場してまもない銘柄の動きが良いと感じます。

 

3450 Ciメディカル

自分で作って、自分で売る企業です。

シークスや内外テックのようにポテンシャルを感じます。