物色意欲低下か?ナスダック市場!?

米株ハイテク市場注目のFANGと呼ばれる企業の決算が終わりました。

 

フェイスブック 決算良かった。

アマゾン ガッツポーズとは言えず感。

ネットフリック 決算良かった。

グーグル ガッツポーズとは言えず感。

 

内容は個人的に良かったと思いましたが、市場は一服、利益確定売りが優勢でした。

 

目先は日米政局不安、北朝鮮ミサイル問題、業績相場へのシフトからの銘柄選定。国内の内閣改造、直近高値という資金の受皿となる場所の少なさ、月末要因などやりづらい相場が予想されます。

 

だがしかし、基本スタンスは買いで良いかと思います。

 

決算の良かった下げてる銘柄を買いたいところです。

 

来月はAppleや国内銀行の決算が控えています。また経済指標もしかりです。銘柄、売買のタイミングを探ってみては如何でしょうか。

 

エムスリー、マーキュリア、インフォテリア